ドイツ語翻訳、独日・日独翻訳ならドイツ語翻訳事務所アイメルク

翻訳の古典的ツールとしての羽根ペン 羽根は紺色

ドイツ語技術翻訳

翻訳分野

  • 独日および日独の翻訳
  • 化学、環境、医学、機械、通信等、ほとんどの科学技術分野に対応可能です。
  • 文献も、書籍、マニュアル、特許明細書、学術論文、カタログ、雑誌・新聞記事など、どのようなものでも構いません。

翻訳者

  • 原則として、アイメルクの代表、高橋が翻訳に当たり、他の翻訳者に委託する場合にも、最終チェックは高橋が担当します。幾人かの、私の目から見てもすぐれたドイツ語翻訳者に協力をお願いしております。斡旋業ではありませんので、また翻訳のレベルを保つためにも、マージンは必要最小限にとどめています。
  • 高橋は、日本の大学では農芸化学*を専攻し、ドイツの大学では哲学の博士号を取得しています。理系、文系の両者を専攻しており、在独期間が長く、また技術通訳として多岐にわたる工業分野で、多種多様な製品とその生産現場を直接見ておりますので、技術翻訳者として幅広く、柔軟な対応が可能です。
  • ※ 農芸化学とは、有機化学、生化学、遺伝学、酵素学、土壌学など、化学、バイテク、環境関連の広範囲な分野を扱う学科です

ドイツ語技術翻訳の現状と問題点

  • 技術関連のドイツ語翻訳の難しさは、独日・日独専門用語辞書の不備です。この種の辞書は数が少ない上、あっても網羅する語彙があまりに少ないという事情があります。これに比べて、独英・英独専門用語辞書には、どの分野にも語彙を揃えたしっかりしたものがあります。英日・日英専門用語辞書は書籍においても、オンラインにおいても充実しているので、両者を組み合わせ、英語の術語を介することにより、まっとうなドイツ語技術翻訳が可能となります。
  • 独英専門用語辞書としては、2冊の技術用語辞典(Oppermann 全4巻、Ernst 全2巻)をはじめとして、化学関連、生物学関連、環境関連、IT関連、医学・薬学・歯科関連、法律・経済・ビジネス関連の英独、独英の双方向の専門用語辞典を駆使して、翻訳にあたっています。ドイツ語の百科辞書、工業技術、数学、物理学の専門用語解説辞典なども活用しています。オンラインの独英辞書も使いますが、頼れるのはやはり出版された辞書です。
  • 産業界にはすでに無数の分野が存在し、さらに画期的な製品が生まれる度に、新たな分野と術語が生まれますので、当然どんな辞書にも記載のない術語もあります。このような術語は、インターネットで検索した独・英・日本語の特許文書などを対照させて翻訳語をつきとめるようにしています。
  • 技術翻訳における専門用語については、英語がそのまま使われていることが多く、また翻訳日本語では分かりにくくても、英語ならはっきり分かるという場合もあります。それ故、ご要望があれば、ドイツ語から日本語に翻訳された重要な術語に関しては、対応する英語の術語を括弧に入れて補足することも可能です。もちろん独語原文の術語の言及も可能です。